フォト
無料ブログはココログ

« 3月の練習日 | トップページ | 力道山 »

2013年2月25日 (月)

身体調整法

少林寺拳法には整法という、東洋医学思想に立脚した整体法が伝えられている。
実技としては、次の4系です。

整経(指圧法),整脈(リンパマッサージ),
活法(救急法),整骨1(整復:骨折や脱臼の対処法),
整骨2(整椎:カイロプラクティックに似た、脊柱の不正列を整復する方法)。

( )内は、必ずしも適切な説明とは言えませんが、一言でいうと・・のようなもの。
ということです。
昔は、月に1,2回、練習後に整椎法を施し合う事が多かった。
現在では、専門家に任せようという傾向が強いが、せっかく伝えられているのだから、活かしていきたい。

« 3月の練習日 | トップページ | 力道山 »

少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

村中さん、昔の事をいろいろとよく調べておられますね。感心しました。
最近の少林寺を見ていると、「技」も「教え」も希薄になり、原点から遠ざかっているようで淋しく思っています。貴方は、どなたに教え{入門}を乞いましたか。
むかし、年賀状をいただいたことがありますね。

 ヒョンなことであなたのブログを拝見しました。

     髙松 田村道明

あまりのBIG NAMEに何とコメントして良いのか分かりません。
昨晩も某先生からお借りしたS32年版教範で、田村先生の天地拳5,6を
見ていました。(なかなか詳しく読む暇がないのですが)
指導者講習会等で実際に技をかけていただいたこともあり、年賀状を出したこともあります。
それにしても、まさか、です。身内だけしか読んでいないと思って、勝手なことを書いていたのですが、驚きです。
師匠は、ネット上ですので、兵庫県の I 先生とだけ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身体調整法:

« 3月の練習日 | トップページ | 力道山 »