フォト
無料ブログはココログ

« 少林寺拳法 7月 | トップページ | トコトコ太極拳 8月 »

2017年7月 5日 (水)

拳法八句

<拳法之大要八句≫

・人心同天地
・血脈似日月
・法剛柔呑吐
・身随時應變
・手逢空則入
・碼進退離逢
・目要觀四向
・耳能聴八方
  (此八句者拳之的要也)

読み下し・・

<拳法の大要八句>
人心は、天地に同じ
血脈は、日月に似たり
法は、剛柔を呑吐(どんと)し
身は、随時 応変す
手は、空に逢えば 則ち入る
進退は、碼(はか)りて離逢(りほう)す
目は、四向を観ることを要す
耳は、能く八方を聴く
(此の八句は拳法の要なり)

これは「沖縄伝武備志」と呼ばれる、中国武術の白鶴拳系の伝書にある句です。
空手の剛柔流の名称は、「法は剛柔を呑吐す」の句からとったといわれています。
剛柔一体、剛柔相済という言葉は、よく使われますが、「呑吐」というのも、おもしろい表現だと思います。

Photo

« 少林寺拳法 7月 | トップページ | トコトコ太極拳 8月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567361/65498273

この記事へのトラックバック一覧です: 拳法八句:

« 少林寺拳法 7月 | トップページ | トコトコ太極拳 8月 »