フォト
無料ブログはココログ

« 体調トレーニング | トップページ | トコトコ太極拳 4月 »

2018年3月23日 (金)

竹内流柔術

先日、竹内流柔術発祥の地に行って来ました。

岡山駅から車で1時間半近くかかる、岡山県中央部の山奥にあります。

竹内流相伝家道場。上に小さく見えているのが竹内流宗家道場。

Photo


竹内流捕手腰廻小具足 相伝家
13代目 竹内藤十郎先生。

(竹内流の正式な呼称では「柔術」を用いません)

Photo_2

 

少林寺拳法創始者の宗道臣先生の著書に紹介があり、永年気になっていました。

「わが国の歴史上、柔術が形を整えて、剣術その他の武術と比肩しうる地位を築いたのは、天文元年(1532年)に創始したと伝えられている竹内流である。そのほかは、ほとんど江戸時代にはいってからである。しかも、その各流派の極意技と称される当て身や活法(気絶した人を蘇生させる術)の急所は、中国伝来の経脈医法をそのまま用いているのである。

たとえば竹内流にしても「修験者忽然(突然に)来たり、捕縛五を教えて去る」(『武道流祖録』)とあるが、この捕縛というのは、逆技を用いる捕技のことであり、修験者というのは天台系の僧を示すことばなのである。」

光文社〈カッパ・ブックス〉「秘伝少林寺拳法」(宗道臣 著)より

« 体調トレーニング | トップページ | トコトコ太極拳 4月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567361/66528685

この記事へのトラックバック一覧です: 竹内流柔術:

« 体調トレーニング | トップページ | トコトコ太極拳 4月 »