フォト
無料ブログはココログ

« だれでも先生スクール | トップページ | ボードゲーム »

2019年6月14日 (金)

天狗芸術論

「天狗芸術論」
色々な武道書に引用されているので書名は知ってが、
今回、手頃な文庫本が見つかったので通読してみました。
Photo_1   
<裏表紙の紹介文>
“江戸時代中期、滑稽さの中に教訓と風刺を交えて流行した「談義本」の祖とされる佚斎樗山(いつさいちょざん)の2作を訳文とともに併録。奥義を極めんと深山に入った剣術者が天狗に出会って「武芸」と「心術」の核心に触れる「天狗芸術論」。大鼠を加えて取った古猫に若い猫たちが教えを乞う「猫の妙術」。いずれも剣術の秘伝書にして「人生の書」でもある。”

 

« だれでも先生スクール | トップページ | ボードゲーム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« だれでも先生スクール | トップページ | ボードゲーム »