フォト
無料ブログはココログ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年2月 »

2019年12月

2019年12月28日 (土)

時速7キロで歩く

この本によると、いつまでも元気に歩ける体力をつけるために、最適な運動は、時速7キロのウォーキングをすること、だそうです。
時速7キロを体感するため、美原公園のジョギングコース(628m)を、歩いてみましたが、時速6.6キロでした。7キロはかなりのスピードだと思います。

Photo_20191228181301

<補足>

イタリアの生理学者マルガリア博士らが1963年に発表した理論によると。
・時速8キロの場合、歩いても走っても、エネルギー消費量はほぼ同じになる。
・時速8キロより遅い場合、歩くより走ったほうが、エネルギー消費量は多くなる。
・時速8キロより速い場合、走るより歩いたほうが、エネルギー消費量は多くなる。

ウォーキングであっても「時速8キロ以上で歩く」のであれば、運動効果は同じスピードでランニングするより大きいということです。
しかも、片足支持のランニングより、両足支持のウォーキングのほうが故障のリスクが軽減されます。
つまり、エネルギー消費量がランニングに近づきつつ、自然と走り出さないギリギリの速さは時速7キロ程度となります。
ですから、目標として「時速7キロのファストウォーキング」良いということになる。
一般的に、ウォーキングから徐々に速度を上げていったとき、自然と走り始める速度(PTS:Preferred Transition Speed と言います)は時速7キロ台と言われています。
時速8キロを超えると走ったほうが楽だということを、人間の身体はおおよその範囲で知っているのです。だから、思わず「もう走ってしまいたい」と考えてしまう。これが、歩いたほうがエネルギー消費量は多いという意味です。
もちろん、ダイエットを目的として、少しでもエネルギー消費量を増やしたいという人は、時速7キロより速く歩いてかまわないのです。ただし、速く歩けば歩くほど、足には負担がかかります。
また、時速7キロより遅い速度で「スロージョギング」をする方法があります。
そのほうが、同じ速度で歩くよりもエネルギー消費は多い。
ただし、筋疲労による故障の可能性は小さくないでしょう。
エネルギー消費量が多くて、なおかつ故障リスクも少ない。
時速7キロを目標に歩くことは、非常に有効なのです。

2019年12月27日 (金)

MyStepエクササイズ 1月

<MyStepエクササイズ>
2020年1~3月は休講します。
体験は少林寺拳法自主練習会で行えます。

「だれでも先生スクール」活動の一つとして、<MyStepエクササイズ>を実施しています。
「心イキイキ、身体スッキリ」
リズムにのって楽しみながら、心肺機能、筋力などを向上させる。
女性・シニア向けの少林寺健康健康プログラムです。

場所: 大田原市武道場
日時: 1~3月は休講

だれでも太極拳くらぶ 1月

<だれでも太極拳くらぶ> 2020年1月の練習日。
初心者向けの、健康太極拳練習会です。
八段錦と楊名時太極拳の基本動作を練習します。
初心者歓迎、入会者随時受付。

日時: 1月17日(金) 午前10時~11時30分
    1月31日(金) 午前10時~11時30分

場所: 大田原市生涯学習センター(旧図書館) 研修室 

トコトコ太極拳くらぶ

トコトコ大田原での健康太極拳練習会、2020年1月の予定。

1月10日(金)
1月17日(金)
1月24日(金)
(31日の練習は休み)

午後7時から、TOKO-TOKOおおたわら(3F)市民交流センター小会議室。
現在は48式太極拳を中心に練習しています。
初心者には、八段錦・楊名時太極拳(24式)を指導。
体験希望者を歓迎します。体験は無料です。
予定が変更になる場合もありますので、このブログか、市民交流センターに確認してからお越しください。

少林寺拳法 1月

那須大田原道院関係、2020年1月の修練予定日:

1月 8日(水) 鹿鳴館(道院)
1月11日(土) 鹿鳴館(道院)
1月15日(水) 鹿鳴館(道院)
1月18日(土) 鹿鳴館(道院)
1月22日(水) 鹿鳴館(道院)
1月25日(土) 鹿鳴館(道院)
1月29日(水) 鹿鳴館(道院)

 ※水・土曜日とも、時間は午後7時から8時30分まで
    (鹿鳴館では9時30分まで練習できます)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年2月 »