フォト
無料ブログはココログ

少林寺拳法

2015年6月28日 (日)

鹿鳴館

少林寺拳法の修練会場である、「鹿鳴館」を紹介しておきます。

場所が少しわかりにくいのですが、以下が地図と写真です。

Photo

2

2014年6月22日 (日)

7月の少林寺拳法

総本山少林寺 那須大田原道院の修練予定日:

(修練時間:午後7時~8時30分)

 

7月 2日(水) 鹿鳴館  

  ---

7月 9日(水) 鹿鳴館  

7月12日(土) 西原小学校体育館(市内合同練習)

7月16日(水) 鹿鳴館  

7月19日(土) 鹿鳴館   

7月23日(水) 鹿鳴館

7月26日(土) 県北体育館柔道場(昇級試験) 

7月30日(水) 鹿鳴館 

 

 

 【宿泊研修会】

 一般部対象の研修・懇親会。

 日時: 7月 5日(土) PM5時 ~6日(日)AM9
 場所: まほろばゆうゆう園小川 ふるさとロッジ (那珂川町)
  

 

 

2013年2月25日 (月)

身体調整法

少林寺拳法には整法という、東洋医学思想に立脚した整体法が伝えられている。
実技としては、次の4系です。

整経(指圧法),整脈(リンパマッサージ),
活法(救急法),整骨1(整復:骨折や脱臼の対処法),
整骨2(整椎:カイロプラクティックに似た、脊柱の不正列を整復する方法)。

( )内は、必ずしも適切な説明とは言えませんが、一言でいうと・・のようなもの。
ということです。
昔は、月に1,2回、練習後に整椎法を施し合う事が多かった。
現在では、専門家に任せようという傾向が強いが、せっかく伝えられているのだから、活かしていきたい。

2013年2月 1日 (金)

紅卍拳

紅卍拳(卍之形)に注目し、単演について
教範での掲載順を書き出してみました。

なぜ、紅卍拳なのかについては、後日。

教範(S27年初版)名称のみ掲載
独練之形
 卍之形の系統(剛法攻防が主体)
 龍之形の系統(柔法攻防が主体)
 混合型(両者の交わりたるもの)

教範(S30年増補版)最終章で写真解説
基本演武之形
 卍之形(開祖の写真で解説)
 天地拳第一之型~第六之形(田村道明先生の写真)

カッパブックス「秘伝少林寺拳法」
 白蓮拳第一(三崎敏夫先生の写真)
 現行の形とは少し違う

教範(S40年版~ )
単演基本法形
 義和拳第一,第二(開祖の写真)
 天地拳第一系~第六系(三崎敏夫先生の写真)
 白蓮拳第一(開祖の写真)
 紅卍拳(まんじ之形)(写真無し)

S30年版より最初の外受け

1301

2010年12月 4日 (土)

嵩山少林寺

新ネタ不足のため、昔ネタを。

中国の嵩山少林寺を訪問した時の写真を3枚。

1.山門前での演武。

2.歴代の和尚達のお墓である塔林の前で。

3.当時の方丈、徳禅和尚と。

Photo

Photo_2

Photo_3

2010年11月10日 (水)

少林寺拳法とは

少林寺拳法は1947年、日本において宗道臣が創始した、

教え・技法・教育システムによって、自信と勇気と行動力と慈悲心を

持った社会で役立つ人を育てる“人づくりの行”です。

一人ひとりがまず頼りにできる自己を確立し、人間同士が援け合い、

共に幸せに生きるための道を説いています。

詳しく知りたい方は、下記の公式ホームページで。

http://www.shorinjikempo.or.jp/

その他のカテゴリー